「。」<「、」

“スクールゾーン 7:30 – 8:30 車進入禁止”
という緑地に白抜き文字の表示を見かける機会が増えた
気がする。

「子どもを守ること」は賛成。
でも、この時間帯の走行は「ダメ」というやり方は反対。

どうも「守る」という大義名分を掲げて
サボっているように思えてしまう…

「ダメ」これってある意味「。」と同じ
「ここで終わり」ってこと。

日本中、同じ時間帯全国共通で「車無し!」とするなら賛成だけど。

「。」=「はい、ここまでです」=「(これ以上)ダメ」
の前にさ、
「、」=「じゃぁどうすればいいかな?」=「こんな方法は?」=「次を考える」
endじゃなくってnextがある考え方の方がいいんじゃない?

きっと…めんどくさいんだよね、時間が無いんだよね…
わからなくは無いよ

でもさ、
ダメダメ言ってると、ホントに「ダメ」になるじゃん?
大丈夫大丈夫って言ってれば「なんとかなったり」するじゃん。

「暗示」ってコトバがあるけど、案外そういうもんじゃない?

単車の免許取るときの教習で教官が言ってたんだけど
「見てる方にバイクは曲がる」

言ってる方に自ずと行っちゃうもんなんじゃない?

いろんなさ、モノコトのせいにしてみても
結局ね、自分が「言って」たり、「思って」たりする方向に
自分で「進んでる」んだよね。

人に投げかけるコトバも 自分に投げるコトバも
大事にして損はない。

もうすぐ午前様の「路面」が書かせた「。」<「、」

IMG_2365